桐材・桐建材・輸入・輸入元・シルク製品・ワンアジア

このページの位置:

桐の世界

シモンズ社のマットレスと桐ベッド

2011年7月27日 桐の世界

シモンズのマットレス

桐の部屋に入った桐のベッドの上にマットレスがセットされました。

マットレスには"SIMMONS Beautyrest"の文字が見えます。「世界のベッド」と称されるシモンズ社のロゴです。このマットレスの中には線径1.7mmの鋼材で作られたコイルスプリングが752個も入っています。しかも752個のバネは、その1つ1つが袋(ポケット)にくるまれています。この製法こそはポケットコイルと呼ばれるシモンズ社独自の構造であり、睡眠中の人間のさまざまな動きに細やかに反応することで理想の眠りを作り出します。

ベッドのマットレスにもさまざま種類があり、ポケットコイルマットレスにもさまざまなバリエーションがあります。ポケットコイルの長さ、あるいはコイルの材料となる鋼線の太さ、そしてその配列方法。最良の眠りを求めてマットレスは日々研究され進化が続いています。

ザルモンさん

 

シモンズ社のマークです。ベッドに横たわる白人女性の後姿の図柄のそのまた上に輝く中央上部のヒゲの男性こそ、1870年にシモンズ社を創始したザルモン・シモンズそのひとです。